「コロナウイルス感染症対策」について

政府からのイベント等感染拡大防止ガイドラインに加え、収容率50%を超える公演となるので、下記の徹底した感染防止を行います。

 1.会場内ではマスクの着用をお願いします。 
2.声をあげての歓声・声援・歌唱はおやめ下さい。  

公演当日までに、新型コロナウイルスの感染状況に伴い、政府や地方自治体の方針変更があった場合、開催内容(キャパシティ、開場開演時間)等の変更や、公演中止の可能性もございます。皆さまに安心してご来場頂けるよう努めて参りますので、ご理解とご協力をお願い致します。

ご来場者様の中から感染者が発生した場合には、国の機関、地方公共団体の保健所等と連携の上、お客様の緊急連絡先にご連絡を差し上げる場合がございます。 緊急連絡先記入用紙は厳重に保管し、本目的以外での開封はいたしません。

ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演ご来場者様のお問い合わせ連絡先

◆1月7日 (金)府中の森芸術劇場
お問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888 

◆1月10日(祝・月)仙台サンプラザホール
お問合せ:GIP 0570-01-9999 

◆1月30日(日)神奈川県民ホール大ホール
お問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888

◆2月5日 (土)フェスティバルホール
お問合せ:YUMEBANCHI (大阪)06-6341-3525 

◆2月11日(祝・金)名古屋国際会議場センチュリー
お問合せ:サンデーフォーク 052-320-9100 

◆2月14日(月)福岡サンパレスホテル&ホール
お問合せ:BEA 092-712-4221 

◆2月16日(水)熊本城ホールメインホール
お問合せ:BEA 092-712-4221 

◆2月18日(金)広島文化学園HBGホール
お問合せ:YUMEBANCHI(広島)082-249-3571 

◆2月23日(祝・水)兵庫県立芸術文化センター大ホール 
お問合せ:YUMEBANCHI (大阪)06-6341-3525 

◆2月24日(木)特別公演・東京ガーデンシアター
お問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888 

◆3月24日(木)ロームシアター京都
お問合せ:YUMEBANCHI (大阪)06-6341-3525 

◆3月27日(日)いわき芸術文化交流館アリオス・大ホール 
お問合せ:GIP 0570-01-9999 

◆4月13日(水)東京国際フォーラムホールA
お問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888

対策と実施方法

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み)  本公演では会場となる各ホールとともに、下記の新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを実施致します。
  • 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
  • 対策と実施方法  本公演は「音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防ガイドライン」に基づき、隣席を空けない配席で開催致します。
  •  本公演の来場者様には必ずマスクをご着用いただきますよう要請しております。
  • 本公演ではプレゼント及びスタンド花・お祝い花は、感染リスク低減のためご辞退させていただいております。
  •  ホールの入り口等への手指消毒液の設置をしております。 ホール内のドアノブや手すり等、不特定多数が触れる場所の消毒を行うとともに、施設内における定期的な換気を行います。
  • 通常行っているスタッフによる来場者への声掛けは、安全対策上必要な場合を除き、極力減らし、掲示や館内放送等で対応37.5 度以上の発熱があった場合に限らず喉・咽頭痛などの症状がある場合は入場しないよう、ホームページ、掲示物等で要請しております。
  •  公演時は原則、クロークでの対応は行いません。 公演入場時のチケットもぎりは、目視のみ、あるいは来場者に半券を切ってもらい、用意した箱に入れてもらうなど、接触を避ける対応を行います。
  • やむを得ず半券をもぎる必要のある際は、マスク や手袋等を着用し、接触を避ける対応を行います。 
  • 公演の舞台上の出演者間の距離を可能な限り空けて演奏会を実施致します。 公演において、37.5度以上の発熱があった場合に限らず、喉・咽頭痛などの症状がある場合は来場しないよう、事前に来場者様に告知をさせていただいております。
  •  公演では、余裕を持ったタイムスケジュールを設定し、混雑緩和に努めます。(リハーサル・開場・休憩・終演時間等) ホール内のトイレは蓋を閉めて流すよう表示します。
  •  ホール内冷水器は使用を禁止と致します。 ホール内の楽屋等は密集しないように、使用する部屋や人数の工夫をするなど感染拡大防止の工夫を行います。
  •  公演では出演者、スタッフはステージ上以外のバックステージ、楽屋等では可能な限りマスクを着用致します。
  •  公演終演後に、ドア付近や廊下で人が滞留しないよう声掛けをします。 
  • 公演関係者、ホール職員は、出勤前に自宅等で検温を行い、37.5 度以上の発熱があった場合に限らず、喉・咽頭痛などの症状がある場合は自宅待機致します。 
  • ホール職員は、マスク着用や手指消毒を徹底し、フェイスシールドを着用させていただく場合があります。 
  • 公演において、体調不良者があり、なおかつ当人が新型コロナウイルス感染症陽性者との接触があったことが確認された場合は、他の来場者やスタッフから離し、ただちに保健所等の指示を仰ぎます。